真言宗成田山国分寺の永代供養墓

永代供養墓TOP >> 福祉葬儀と放送出版

福祉葬儀と放送出版

福祉事務所・行政関係向け福祉葬儀支援

福祉の葬儀関連の多くは、経済的な問題で、儀式的なことは行わずに『火葬するだけ』が精一杯となってしまう葬儀で、火葬以降の儀式は経済的問題が難しくのしかかってくることが多いようです。
真言宗成田山国分寺では、こうした経済的問題を抱えている方々へ深い追悼の念を捧げ、福祉葬儀にたずさわってまいりました。

主に、福祉関係等(生活保護者・身元不明者・独居者等)、小規模葬儀希望者等(家族葬・密葬)を対象に「永代供養墓での福祉葬儀貢献・葬儀支援」を行ってきました。
また真言宗成田山国分寺では、生前中の故人の遺志を尊重し、このような葬儀を希望するかたちで、安心した終焉を迎えられるような支えとなり、地域社会・地域福祉に寄与しています。

保護世帯・身元不明者・独居者の支援
市役所・警察・老人施設等の窓口とケースワーカー・民生委員との連携を密接にとり、引き取り手のない方の永代供養墓の支援を行い、地域社会に貢献をいたしております。そのため、安心して福祉葬儀をお申し込みいただけます。また葬儀社がお決まりでない場合や葬儀社でお困りの場合にもご相談ください。

などの福祉葬儀の利用実績があります。

お布施 45,000円

特に下記の方々におすすめです。

福祉葬儀は残された家族にとっては、悲しみと同時にたいへん肩身の狭い思いをされています。そのようなときにこそ、周囲のあたたかい思いやりが大切です。別れは「悲しい」こととしてとらえるより、故人がいまも私たちの胸の中に生きていることを強調し、残された家族を励ます言葉をかけてあげることが必要です。仏教でいう慈悲の心によってのみ救われるのです。

放送・出版物掲載

宮城テレビ放送

宮城テレビニュース番組内の特集で「仙台のお墓事情」の取材がありました。
おりしも、ちょうど盆で宮城県内にある市営泉霊園、石材店、お墓参り代行サービスなどの1つとして取材を受けました。
葬儀、永代供養のニーズの多様化、核家族化、少子化が進んでいます。その選択肢のひとつとして宮城県の真言宗成田山国分寺の永代供養が取り上げられたのです。

永代供養墓の本

六月書房 6月15日発行

六月書房発行の「永代供養墓」に写真付きで掲載されました。
宮城県内はもとより全国すべての県の永代供養墓を詳細に網羅してある本です。
ほかの寺院仏閣などもあり、宮城県のほかのところもたくさん載っていますのでごらんください。
六月書房は、定期刊行誌『仏事ガイド』『霊園ガイド』などを刊行し、仏事・霊園に精通している出版社です。

取材のお申し込みについて

真言宗成田山国分寺では、お墓、永代供養など葬祭に関する報道出版関連取材に喜んで協力させていただきます。永代供養墓に関するお問合せ先にに御一報ください。

放送・出版物掲載当時よりもお布施が低額になっています。お布施やシステムについては現行のホームページを優先します。

永代供養墓TOP花曼荼羅永代供養墓五輪塔永代供養墓オプション概要 見学会 契約許認可永代供養墓の選択永代供養墓のタイプ位牌と戒名永代供養の仕方と法話弘法大師の生涯真言宗のながれ真言宗の教え真言宗の実践真言宗成田山国分寺概要周辺地図アクセス修養日(お休み)特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー

永代供養墓ページTOPに戻る

  

真言宗成田山国分寺
〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話(022)225-8640
FAX(022)225-8655
MAIL info@naritasan.co.jp