真言宗成田山国分寺の永代供養墓

永代供養墓TOP >> 許認可

永代供養墓許認可

真言宗成田山国分寺の永代供養墓の許認可

 既に、真言宗成田山国分寺では当院建立時から永代供養墓、納骨堂の許可を得ており、 この複数許可を取得しております。

 墓地や納骨堂、永代供養墓というのは監督官庁(当寺の場合は仙台市です)の許認可事項です。真言宗成田山国分寺でも、仙台市指導に基づき、許認可された上に永代供養墓や納骨堂を運営しております。

 当寺では、永代供養墓については双方契約(故人様と永代供養墓)しており、当寺にも故人様にも契約書が保存されたり、控えが残るようなシステムになっており、双方で永代供養墓について確認することができます。また、故人様の納骨については、特に気をつかっており、納骨された全員様の履歴を残して保存おり、永代供養墓の全履歴を遡り調べることができます。

真言宗成田山国分寺からのご注意

 真言宗成田山国分寺の名前をかたった永代供養墓の業者にご注意下さい。
「永代供養墓へ納骨してあげる」「預かったお骨は一時的に永代供養墓へ入れてる」などと業者や代理店による、真言宗成田山国分寺の名前をかたった悪質な民間営利業者にご注意下さい。
(事例1)
永代供養墓の業者(株式会社)へ頼み、当院へ預けてあると言われたのでお参りに来たが・・・
→結果、実際は当院で永代供養墓の申込を受けておらず、最終的に業者へ渡した永代供養墓のお骨もお布施もどこにあるか分からない・・・そして、当院は一切関係なかった、との結果もあります。東京都や都心部でのこれらトラブル談が多発していること等を踏まえ、当院での代理店等については行っておりません。特に永代供養墓は、仙台市でも需要があるにも関わらず、個別での永代供養墓などの供給が追いついていないとのことから、このようなトラブルが発生しているものと思われます。
(事例2)
また、役所等の代理業務等を「かたり」成田山へ納骨している等言われたなどのことがありますが、当院直接のご契約以外については、一切関知しておりません。また、真言宗成田山国分寺以外の僧侶・職員が出向いて契約し、直接金銭を受け取ることもありませんので十分にご注意下さい。なお、そのようなことがあった場合でも、当院では一切関知致しません。
※このようなトラブルに関わられた場合、当院では次の理由から納骨をお受入れすることができません。

  1. そのような遺骨を永代供養墓を使用させることで、ひいては、ほかの檀信徒および永代供養墓使用者へ不利益を生じさせる可能性があること。
  2. 業者は監督官庁の許認可権限を逸脱しており、なおかつ、墓埋法等の違法行為に関わっていると判断される疑いがあること。
  3. 当院は監督官庁の許認可を受けて永代供養墓の運営を行っているためそれらの規則に準じて運営していること、を踏まえ檀信徒および現在の永代供養墓利用者を守るため、それら関係者および遺骨の永代供養墓等の使用については納骨できかねますことをあらかじめご承知おきください。

永代供養墓委託したり既に、納骨堂や永代供養墓の委託業者や代理店契約は、現在のところ当寺では委託や契約は行っておりません。

納骨堂を取得された檀信徒からの紹介や、ご親戚様からの紹介の場合も契約等についても多くいただいております。しかし、最終的に当寺と直接の永代供養墓の契約を結ばせていただいております。

また、当院では皆様からお預かりした護持費にて、納骨堂や永代供養墓の維持管理および営繕まで行わせていただいております。当院管理下のもと皆様の納骨堂や永代供養墓を維持管理させていただいております。直接当院にお申込下さい。

永代供養墓TOP花曼荼羅永代供養墓五輪塔永代供養墓オプション福祉葬儀と放送出版概要 見学会 契約永代供養墓の選択永代供養墓のタイプ位牌と戒名永代供養の仕方と法話弘法大師の生涯真言宗のながれ真言宗の教え真言宗の実践真言宗成田山国分寺概要周辺地図アクセス修養日(お休み)特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー

永代供養墓ページTOPに戻る

  

真言宗成田山国分寺
〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話(022)225-8640
FAX(022)225-8655
MAIL info@naritasan.co.jp